スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子屋さんのお客様

帽子屋さんのお客様


大変ご無沙汰してしまいすみませんでした。

ルーキーズスタジオは全10作品を完成し、デジタル単館上映を目指していますので、一つの作品の撮影が終了しても、また次の作品の製作に移っている毎日です。

御陰さまで『帽子屋さんのお客様』もポスプロ作業に入っております。

少しお話しますが、この作品はアニメ・CG有りの実写とのコラボの作品になる予定です。

現在は編集作業が続いており、今月末には当社にてラッシュが観られる事になるでしょう。

撮済みの画像のワンカットを観てもとてもいい質感になっており、また賛同してご出演下さった、篠原勝之さま・ボニー伊久実くん・谷下空蘭ちゃん・村山謙太くんの演技の御陰で出来上がりがとても楽しみなものになっております。

本当に皆さんありがどうございました。

また、今回アニメを担当して下さる事になった海老澤和夫さんはこの作品にとても大切な役目をして下さる事でしょう。アニメに詳しくない私でも、モノクロの世界をとても素敵に表現して下さる海老澤さんがどんな世界観を出して下さるかとても楽しみです。

『帽子屋さんのお客様』の撮影は8月31日より9月3日までの4日間でしたが、ご出演下さった出演者の皆様・また、同行して見守って下さった伊久実くんのパパ&ママ・空蘭ちゃんのお母様・謙太くんのお母様。そして撮影に携わって下さったスタッフの皆さんに深く感謝したいと思います。

そして、この映画が公開される時にまた、笑顔で合える日を楽しみにしています。

本当にありがどうございました。

画像はまだお見せ出来ませんが撮影風景を添付しましたので、ご覧下さい。

スポンサーサイト

ロケハン

すみません。最近さぼってしまいました。

毎日暑い日が続き私も少し夏バテしておりました。でも一つ目の作品のロケハンが先週無事に終了しましてホッとしております。

しかし、そのロケハンはまさにお盆の帰省ラッシュの真っただ中『帽子屋さんのお客様』という作品のロケ場所を求めて埼玉県まで足を運びました。

渋谷を結構早めに出発しようと考えてはいたのですが、よんどころない事情というのが発生しまして出発が少し遅れました。

まさに渋滞の中へ

関越を進もうと思いましたが、花園インターまで大渋滞

帰省ののろのろ運転の車の波に飲込まれ急遽下道を選択し、目的地へ

埼玉県は近いようで遠かった

でも本当にいい場所と親切な方々にお会いできました。まさに河童が帽子を借りにくるような帽子屋さんを作るのに最適なロケ場所に出会う事ができました。

今回は8月31日より9月2日迄の3日間の撮影になりますが、スタッフもそろそろ現場準備で動き出しました。

中でも凄いのは撮影監督として入って下さる村田卓次さんという方がいらっしゃるのですが、その方を支えるスタッフとしてアメリカよりわざわざ応援で来て下さる方がいるのです。

日本では、撮影部・照明部と分かれてスタッフ構成されていますが、村田さんは長い間アメリカでお仕事をされていらしたので撮影監督がオペレーターを使い・照明も自分で確認するという撮影方式をされてきましたので現場では英語と日本語が入り交じった撮影になると思います。

埼玉の静かな山間のある町でそんな私たちを見かけた方はどうぞ見学して行って下さいね。






オーディション

20070810120122
昨日おとといと子役というより主役のオーディションを行いました。

本当にかわいいその一言につきる無心な笑顔にこちらも心がほっとさせられました。

しかし、やはり役者を目指す魂は関心させられます。

やはり親御さんの指導もあるでしょうが、事前リサーチをしっかりして、それを理解したった5歳の子供が台詞をしっかり覚えてオーディションに臨んでいる。

見習わなければならない事だと思います。

才能を伸ばすのも120%の力を生み出してあげるのも私達次第だから。

とかく動物ものや子供の出演する作品はそれだけで涙を誘うものが多いですが、そこに至るまでの道を造る事がとても難しいのだと考えます。

キャストも決まりいよいよこれから最終ロケハンの段階になります。

明日あさってはロケハンに同行します。

どうかいい出会いがありますように。

シナリオ

昨日はついにまた映画を観て終わってしまいました。『それでも僕はやっていない』と『幸せのちから』です。

ジャンルは全然違いますが、やはり脚本が面白かったと思います。また、役者例えばウィル・スミスが今迄と違い普通でもないですが、家族を大切にするサラリーマンの役です。実話に基づいての脚本をまさに親子競演でその演出にリアルさを増した作品だったと思います。

今回のジャングルウオークのショートフィルムの製作にあたり私は全脚本を読む事でこの仕事に楽しさを見つけました。

全ての作品に新鮮さとアイデアから脚本家の可能性を見いだす事はとても無限大の事だと考えます。

まさに5分10分の映像の中で、登場人物の人間性そしてそこに描かれていない背景にある裏の人間の心のうち‥‥

全てを表現する事はとても難しい事だと考えます。長編だからそれが描けるかといえば長い分それはとても有利な事だと考えますが、短くても表現次第で伝える事が出来ると信じています。

まさに脚本の面白さをいかに演出で表現するかの作品に携わる全員の感性が問われる作品だと思っています。

最近では原作があっての映画化の作品が多くありますが、原作を読み映画も観てそれについてどう考えるかは観客の感性の違いだと思いますが、一作品ごとのチームをつくりその作品に命を与えていこうと現在もやる気のある監督を募集しています。

是非やる気のある方お待ちしています。

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

映画を観よう

なんと夕べから今朝迄DVDを観つずけてしまいました。

好きなジャンルはというと結構恋愛もの以外なんでもって感じですね。

多分恋愛は自分も苦手なジャンルで一番やっかいで最後に眼を閉じる迄理解できないのでしょうね。

さておき昨日は帰りに早速今はまっているプリズンブレイクの8話9話10話を借りました。ヤッター!

リリースは今日からですが行きつけのお店のスタッフに情報を貰い昨日ゲットできました。

実は24にもはまっているのですが……

きっと展開の早い複雑なものが好みなのでしょうね。

まー話しはまだ続きまして、その後マリーアントワネット・デジャブ…ついに朝でした。

なんて有意義な夜の過ごし方なのでしょう。

みなさんもこんな過ごし方如何ですか?

感想はまた今度にします。おやすみなさい。
来訪者数
プロフィール

keiko_p

Author:keiko_p
長野出身。TV局勤務、フィルムコミッションを経て、フリーに。映画&TVドラマなどの製作担当として幾多の作品に参加。ルーキーズスタジオ・ショートフィルムプロジェクトでプロデューサー★デビュー。コメントまってまーす。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。